×

CATEGORY

HOME»  こだわりと商品の特徴

こだわりと商品の特徴

溶けないアイス!?くずバー

溶けないアイス!?くずバー
「溶けないアイス」が存在することを信じられますか?
「溶けないアイス」はキャッチコピーですが、正確に言うと「溶けても形が崩れない」アイスです。
自然の素材、葛を使用した新食感アイスは時間が経っても形はそのまま、少しずつ食感が変わってくるので、楽しみ数倍のアイスキャンディーです。
果肉入りくずバーと果汁くずバーをご用意しております。

果肉入りももちろん評判は良いのですが、果汁くずバーは基本的には小麦粉、卵、乳を使用しておりません。アレルゲン無しのアイスバーとしても喜ばれております。
※一部の商品には乳酸菌飲料を使用しているものがあります。詳しくはお尋ねください。
葛は漢方にも使われる食材なので、身体にも良いですよ。

くずバー商品はこちら

和菓子?洋菓子?和洋菓子です。
和菓子?洋菓子?和洋菓子です。

和菓子?洋菓子?和洋菓子です。
当店、和洋菓子のなかむらの屋号には和菓子屋?洋菓子屋?和洋菓子?と頭を抱える方もいらっしゃると思います。実は当店は和菓子と洋菓子の両方を作っており、代々両方の技法で商品を作って来ているため、どちらかのカテゴリーで収まらないのです。
例えば、石狩十三場所。見た目は江戸期の石狩から将軍に献上された「鮭献上箱」をモチーフにしており、重厚な和菓子のように見えますが、実際はホワイトチョコ餡をココア生地で包んだ洋風な味付けなのです。
40年売れ続けている超ロングセラー商品「いしかりの詩」「狩っ娘」も見た目は上品な和菓子のように見えますが、「いしかりの詩」はブルーベリー餡、紫蘇梅餡、クリームチーズが入った卵黄身餡スフレ。「狩っ娘(かりっこ)」はブランデーを混ぜた白餡で渋皮煮栗、青梅、杏子を包み、それぞれ違った饅頭生地で焼き上げたお饅頭です。
「食べてみないと分からない」商品ばかりですので、是非一度、ご賞味くださいませ!

地元で収穫された食材

地元で収穫された食材
和洋菓子のなかむらでは地元石狩で収穫された食材を使用しています。例えば石狩市厚田区で採れた蕎麦。
同じく石狩産の小麦粉きたほなみをブレンドした生地でそば饅頭を作っています。

石狩産小麦「きたほなみ・春よ恋」使用

石狩産小麦「きたほなみ・春よ恋」使用
和洋菓子のなかむらでは地元石狩産の小麦「きたほなみ」と「春よ恋」を積極的に使用しています。
はまなす街道、石狩十三場所、そば饅頭 子母澤寛などで使用しています。

自家製のあんこ

自家製のあんこ
直火の銅鍋で炊き上げるこし餡と粒餡。先代から引き継いだ昔ながらの製法を守るあんこ。大福はもちろん、だんごや饅頭も「あんこが美味しいね。」と好評をいただいております。

北海道産小豆を使用

北海道産小豆を使用
北海道産小豆を使用しています。収穫時期には石狩市八幡産の小豆を使用し、できるだけ地元の食材を使用するようにしております。

CONTENTS

CATEGORY